研修・セミナー
■ CCAP主催セミナーNEW
■ 児童養護研究会
■ 講座 子どもの虐待を考える 
■ 講師派遣
■ 当法人主催の催し
■ ボランティア相談員養成講座

 

虐待を受けた子どもの心理療法に関するワークショップ2018

 

 里親や施設で暮らす子どもたちを対象に心理療法を行っているが、何年も面接をしているのに子どもの状態が変わらない、問題行動が顕著になってきたが心理的ケアにのらない等、難しいケースが多いなと感じていませんか?
 社会福祉法人子どもの虐待防止センター(CCAP)では、児童養護施設や里親のもとで暮らす子どもの心理治療として、新たな養育者とのアタッチメント(愛着)形成に資するよう「アタッチメント形成のための心理療法プログラム」を実施しています。このプログラムは「トラウマ」と「アタッチメント」の両方の理論に立脚している点が大きな特徴であり、参加した多くの子どもたちにプログラムの効果が確認されています。そこで、年1回、児童養護施設において子どもの心理療法を担当している心理職の方を対象に、本プログラムの基礎的ワークショップを開催しております。社会的養護の子ども達に頻繁にみられる様々な問題を理解するための、トラウマやアタッチメントによる理論的背景、具体的な技法、実際の事例展開といった講義だけでなく、実践的訓練も組み入れています。またどのように施設の中にアタッチメントの概念を浸透させ、ケアワーカーを巻き込んで本プログラムを導入していくのか、そしてケアワーカー及び児童相談所とどのように連携していくか等、児童養護施設に共通する具体的な課題も取り入れながら、施設内で実際に取り組んでいる事例についてもご紹介します。

※本研修は、日本臨床心理士資格認定協会の継続研修実績対象事業に、
 臨床心理士有資格者の資格更新のための研修ポイントを取得するための申請を予定しています

内容

【日 時】  

日程
時間
2018年11月2日(金) 14:00〜19:00
2018年11月3日(土・祝)  10:00〜17:45
2018年11月4日(日) 10:00〜15:30

※宿泊、食事は各自ご手配ください。
     ※2日目終了後に懇親会を予定しています。

 

【対 象・定 員】 
児童養護施設に現在勤務する心理職 30名

 

【応募条件】
@ 3日間のプログラム全講座を受講出来る方
A 現在、児童養護施設において子どものセラピーを実施している方


【受講料】 30,000 円 (賛助会員の方は 28,000円)

 

【会 場】 飯田橋レインボービル  
        ○住  所: 東京都新宿区市谷船河原町11番地
        ○アクセス:JR総武線「飯田橋」駅 西口 徒歩5分ほか
        ○会場URL:http://www.ienohikariss.co.jp/bld/map.html


【講 師】  
○西澤 哲/山梨県立大学、CCAP理事(CCAPで実施のプログラム責任者)
○アタッチメント形成のための心理療法プログラム スタッフ

日程
時 間
内 容
11月2日(金)
講義1 
14:00〜15:30
虐待の心理・精神的影響とAttachmentプログラム:
トラウマとアタッチメントを中心に
講義2
15:45〜17:15
虐待を受けた子どもの心理療法 その1:
トラウマからの回復を促進するには
演習1
17:30〜19:00
プログラム構成の説明
その1
11月3日(土・祝)
講義3
10:00〜11:00
虐待を受けた子どもの心理療法 その2:
アタッチメントの再形成促進を目指して
講義4 @
11:00〜12:15
施設実践(1)
:治療プログラムの実践ポイント
講義4 A
13:15〜14:30
施設実践(2)
:治療プログラムの実践ポイント
演習2
14:30〜16:00
プログラム構成の説明
その2
演習1
16:15〜17:45
心理療法の実践的検討:ロールプレイによる検討
11月4日(日)
ミニシンポジウム
10:00〜12:40
ミニシンポジウム
児童養護施設における心理療法のあり方
総括
13:30〜15:30
まとめと討論

                             

申込方法

 参加申込書(PDF)*に必要事項をご記入の上、 
  FAXにて子どもの虐待防止センター事務局までお申し込み下さい。
 お申し込み後、 折り返し受付番号と振込口座をFAX連絡いたします。
 返信確認の後、受講料をお振り込み下さい。
 なお、入金後の返金はできませんので、ご注意下さい。

会員割引

当法人主催セミナーには会員割引があります。 入会ご希望の方は事務局までご連絡下さい。
年会費は一口5,000円(4月〜翌3月の年度制)です。
また、会員の方には、セミナーのお知らせや子どもの虐待に関する取り組みをレポートする
会報「CAPニューズ」(季刊)をお送りしています。  
CCAP賛助会員について
CAPニューズバックナンバー

 

申込・問い合わせは

社会福祉法人 子どもの虐待防止センター事務局

FAX 03−5300−2452 / TEL 03−5300−2451

 

 

 

▼ HOME 

©CCAP. All Rights Reserved.